HOME > 家づくりのポイント

家づくりのポイント

家づくりをはじめると色々な会社からいろいろな資料が送られてきたり、営業マンが来たり何を基準に選択したらいいのか分からなくなります。
そんな時に役に立つ家づくりのポイントをご紹介します。

坪単価について

現在、坪単価で表示する場合、住宅業界には決まった基準がありません。なので会社によって違いがあります。
当社では入居できるまでの住宅金額を延床面積で割った単価を提示しています。
しかし会社によっては安価な提示がされていても給排水工事・照明器具・運搬費・設計管理などが別途工事になっている場合もあります。坪単価には何が含まれて提示されているのか、一度確認してみましょう。

見積を依頼する場合3つの事を聞いてみましょう。

1.

入居できるまでの全工事、全仕様なのかどうか?
完成後に追加料金がかかるのかどうかは必ず確認しましょう。

2.

水廻り商品(キッチン・ユニットバスなど)オリジナル商品ではなく、ショールームなどに展示されている物で見積はだしてもらえるのかどうか。

3.

工事中、工事用の鍵を渡していただけるかどうか。
工事中にお客様に点検されるのを嫌がる業者さんは注意です。

当社では工事期間中は工事用キーをお客様へお渡しします。
工事中の建物の中に入って自由にご覧いただけますので、完成するまでどうなるかわからないという不安はありません。友人・お知り合いお誘い合わせの上ご覧ください。

地元工務店と大手ハウスメーカーの違い

地元工務店と大手ハウスメーカーにはそれぞれいい所も苦手な部分もあります。
家ができるまでは、どちらで建てても大きな違いはないかもしれません。
しかし、家は建てた後のメンテナンスが大切です。リフォームや修理など常にメンテナンスが必要になります。
そんなとき、地元の顔の見える身近な工務店だと、気軽にお願いしやすいので便利です。

 

リフォーム

新築の家を建てて10年15年の年月が経つと、少しずつメンテナンスが必要になります。20年経つ頃には、家族の形態も変化し、子ども達の独立で使わない部屋が多くなったり、逆に家族が増えたり変化していきます。
水廻りのリフォーム・高齢者の安全のためのリフォーム・増築・改築などさまざまございますが、そんな時に新築から携わってくれた会社などが安心です。
でも、建て売りをお買いになった方や様々な理由からどこにメンテナンスを頼んでいいか分からない方はお気軽に弊社にご相談下さい。新築を手がけるしっかりした技術でメンテナンスを承ります。
お電話またはお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。